PA270033.jpg

Life with a Smile
ご家族や地域の方々とのつながりを通して笑顔のある生活を

4876625_l.jpg

2017年6月設立
医療&介護&ICT&国際化の社会福祉法人を目指して

社会福祉法人洗心会は、2017年6月に神戸市より社会福祉法人の認可をいただき設立致しました。日本は現在、高齢人口の急速な増加の中で、医療、福祉など増加する高齢人口の問題に対応することが、喫緊の課題となっています。このような高齢社会の到来の中で、従来の医療制度、老人保険制度では対応しきれない問題や介護人材の不足などが年々深刻化しつつあります。

社会福祉法人を設立するにあたり、我々はこれらから待ち構える深刻な課題に対応できる法人運営を目指す必要があると感じ、介護を中心として「医療」「ICT」「国際化」を融合させた新しい社会福祉法人を目指してスタート致しました。

​具体的な取り組み

ナース作るノート

​医 療

特別養護老人ホーム内に診療所を併設しており、経験豊富な常勤医師が常駐しています。また、全国的には数少ない看護師が24時間対応できる介護施設として重度の要介護者の受け入れを積極的に行っています。他にも訪問診療も実施しており、在宅医療にも力を入れています。

また、近くには当法人のグループでもある医療法人社団関田会「ときわ病院」と協力医療機関として連携しており、受診・入退院・訪問歯科・訪問リハなどの医療連携体制を構築しています。

0c5401b50e742ae7bcf5d76746d7a9d5.jpg

当施設では、最新の見守りシステム『EGAO link』を西日本で初めて導入した施設です。
入居様の睡眠・覚醒・呼吸状態を24時間モニタリングでき、状態把握や記録情報もスマホ1台で全て集約・共有ができます。
また、介護記録もスマホで入力ができ、業務の効率化を図ることで入居者様に向き合う時間が多く取れるのも大きな特徴です。今後、さらに施設ではICT化を進め新しい介護施設の在り方を追求していきます。

yuiuiuyi (1).jpeg

日本は、今後さらに少子高齢化が進み介護職員の人手不足が深刻な状況となります。当法人は、一早く設立当初より外国籍の方との共生体制を構築するため「ネパール」より介護人材の受け入れを行っています。ネパールは【敬意と礼を重んじる国】で、日本人の感覚や文化とよく似ており介護という仕事に対しても「目上の人への敬意」を持って真面目に取り組んでくれます。現在(2022年6月)までに11名のネパール人スタッフが施設で働いており、今後さらに増員する予定です。

ICT

​国際化

施設案内

​※写真をクリックすると各ページに移動します

IMG_1160.JPG

特別養護老人ホーム ときわ

IMG_0800.JPG

​入所の流れ

IMG_5669.JPG

特別養護老人ホーム 診療所

 

新着情報

新型コロナ感染報告②

2022年9月18日

新型コロナ感染収束について

2022年8月28日

新型コロナ感染報告

2022年8月2日

​イベント情報